コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤツシロソウ Campanula glomerata var. dahurica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤツシロソウ
Campanula glomerata var. dahurica

キキョウ科の多年草で,シベリアや日本の九州に自生する。全草に短い粗毛があり,茎は直立して高さ 40~80cmになる。葉は広披針形で互生する。花は紫色で,茎の上部の葉腋に,リンドウのように固まってつく。花冠は細い鐘形で長さ約 2.5cm。切り花や花壇に利用される。じょうぶで育てやすく,日当りと水はけのよい環境を好む。基本種のリンドウザキカンパニュラ C.glomerataや,矮性種のチャボヤツシロソウ C.glomerata var. acaulisも栽培される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のヤツシロソウの言及

【カンパニュラ】より

…この属の植物はきれいな花をつける草本が多く,ロックガーデン,花壇,切花用などに栽植される。日本では,南ヨーロッパ原産の小型でかわいらしい青紫花を群開するオトメギキョウC.portenschlagiana Roem.et Schult.,茎が高く直立し広鐘形の花をつけ切花に用いるヨーロッパ産のモモノハギキョウC.persicifolia L.,C.carpatica Jacq.,ヤツシロソウC.glomerata L.,C.isophylla Morettiなどが栽培される。 フウリンソウは花壇,切花として,オトメギキョウは鉢物,花壇の縁どりなどに使われる。…

※「ヤツシロソウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヤツシロソウの関連キーワード八代桔梗

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android