コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

りんどう

デジタル大辞泉プラスの解説

りんどう

長野県、麗人酒造株式会社が製造する地ビール。「諏訪浪漫ビール」シリーズ。アルトタイプ。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

りんどう[花卉類]

東北地方、岩手県の地域ブランド。
昭和40年代中期から本格的な栽培が始まり、昭和50年代に入ると各地の農協を中心としたりんどう生産が急速に増加した。野性のりんどうを、岩手県園芸試験場(現・農業研究センター)がオリジナル品種として育成したもので、日本一の生産量を誇る。品種は宮沢賢治童話にちなんでつけられたイーハトーヴや、ジョバンニ・いわて・アルビレオ・いわて乙女など多くあり、初夏から晩秋まで出荷されている。

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

りんどうの関連キーワードりんどう湖ファミリー牧場栃木県那須郡那須町高久丙ファミリーパーク那須高原くまもとのりんどうポーク延暦寺のおもな堂塔りんどう湖花火大会ムシャリンドウ長谷川かな女和漢三才図会加藤 省吾井上かおり橋爪 彦七まきばくんベルモット鴻門の会有職模様寺島良安新井白蛾本多忠升早坂明子

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

りんどうの関連情報