コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤナギタンポポ ヤナギタンポポ Hieracium umbellatum; narrowleaved hawkweed

1件 の用語解説(ヤナギタンポポの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤナギタンポポ
ヤナギタンポポ
Hieracium umbellatum; narrowleaved hawkweed

キク科の多年草北半球の温帯に広く分布し,日本全域の山地のやや湿ったところに生える。茎は直立して 80cmほどの高さになり,硬質であまり分枝せず無毛。根出葉は長い柄のある長さ5~12cmの楕円形で,花時には枯れてなくなっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のヤナギタンポポの言及

【ミヤマコウゾリナ】より

…果実は円柱形の瘦果(そうか)で,汚褐色,剛毛状の冠毛があり,風により散布される。 ミヤマコウゾリナ属Hieracium(英名hawkweed)は,ヨーロッパを中心に世界に約800種あり,日本には他にヤナギタンポポH.umbellatum L.が日本全土に産する。また,橙赤色の頭花をつけるコウリンタンポポH.aurantiacum L.が,ヨーロッパから北海道,東北地方に帰化している。…

※「ヤナギタンポポ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヤナギタンポポの関連キーワードハンカイソウリナリア杉菜クリタケキツネノロウソククサフジシラヤマギクフサモウサギシダタンジー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヤナギタンポポの関連情報