コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花時 カジ

デジタル大辞泉の解説

か‐じ〔クワ‐〕【花時】

花の咲く時季盛りころ。はなどき。

はな‐どき【花時】

その花の咲くころ。その花の盛りのころ。「牡丹(ぼたん)の花時
桜の花の盛りのころ。 春》「―の人迷ひくる裏戸かな/泊月」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かじ【花時】

花の咲く時期。花盛りの時。はなどき。

はなどき【花時】

花が咲く頃。特に、桜の花が咲く頃。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

花時の関連キーワードケショウヤナギ(化粧柳)オニタビラコ(鬼田平子)ハルトラノオ(春虎の尾)シラネアオイ(白根葵)キタダケソウ(北岳草)ホロムイソウ(幌向草)ウスユキソウ(薄雪草)ヒガンバナ(彼岸花)ヤブタバコ(藪煙草)チチコグサ(父子草)ムヨウラン(無葉蘭)ドクウツギ(毒空木)メキシコマンネングサカンキチク(寒忌竹)ハナイカリ(花碇)トリカブト(鳥兜)メハジキ(目弾き)サワギク(沢菊)ミヤマコウゾリナオグルマ(小車)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

花時の関連情報