コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤムナー[川] ヤムナー

2件 の用語解説(ヤムナー[川]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ヤムナー[川]【ヤムナー】

ジャムナ川とも。インド北西部,ガンガー川の支流。ヒマラヤ山脈に発して南流,デリー東側を通過し南東に転流,アラーハーバードでガンガー川に合流。全長約1400km。
→関連項目ガンガー[川]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ヤムナー[川]【Yamunā River】

ヒマラヤ山脈から流れ下るガンガー(ガンジス)川の支流で,本流に匹敵するほどの大河川。ジャムナJumna川とも呼ばれる。全長1380km。発源地はウッタル・プラデーシュ州テヘリー・ガルワール県のジャムノトリ湿原(北緯31゜3′,東経78゜30′)北方のヒマラヤ山脈中にあり,山中を南あるいは南西に流れ,山間盆地デーラー・ドゥーンを経て,シワリク丘陵を貫通して平野に出る。ここから100km余りを南西に流れるが,やがてデリーに向かって南流する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヤムナー[川]の関連キーワードガンジス川カンチェンジュンガダージリンヒマラヤ山脈ヒマラヤ杉ガンガー川チベットヒマラヤ山塊ヒマラヤ熊マウンテンフライトヒマラヤ型花崗岩

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone