コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

転流 テンリュウ

デジタル大辞泉の解説

てん‐りゅう〔‐リウ〕【転流】

植物体の、ある部分で合成された物質が篩管(しかん)を通して他の部分に運ばれること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんりゅう【転流】

( 名 ) スル
〔translocation〕 植物に吸収された栄養分や、光合成産物が、他の離れた器官の細胞へ送られること。
〔drift〕 流氷・氷河などによって砂礫されきが運ばれる現象。
干潮と満潮の水位の差によって、潮の向きが変わること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

転流の関連キーワードダーウィン(George Howard Darwin)ケルヴィンの最小エネルギー理論translocationブラシレスモーター無整流子電動機ヤムナー[川]ロスビー循環ロスビー波テラス栽培土壌生態系原形質流動ロスビー数インバータ観世銕之丞海底境界層リンデマン観世栄夫在庫管理水路書誌ヘールズ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

転流の関連情報