ヤーコプ カイザー(英語表記)Jakob Kaiser

20世紀西洋人名事典の解説

ヤーコプ カイザー
Jakob Kaiser


1888.2.8 - 1961.5.7
ドイツの政治家。
元・ドイツキリスト教民主同盟名誉党首。
ハメルブルク生まれ。
1912年からキリスト教労働組合で指導的活動をし、’33年国会議員となる。ナチ政権下においてヒットラー暗殺未遂事件に関与し投獄され、戦後は’45年ソ連占領地区、ベルリンにキリスト教民主連合を創設し、党首となる。やがて西ドイツに移り、’48年連邦議会議員となり、以後ドイツ統一問題担当相(’49〜57年)、ドイツキリスト教民主同盟党首代理、名誉党首を歴任。また、K.アデナウアーの西側寄りの外交政策に対して批判的であった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ヤーコプ カイザー

生年月日:1888年2月8日
ドイツの政治家
1961年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android