コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユイツー(楡次)市 ユイツーYuci

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユイツー(楡次)〔市〕
ユイツー
Yuci

中国華北地方,シャンシー (山西) 省中部,タイユワン (太原) 盆地南東部にある商工業都市。チンチョン (晋中) 地区の行政中心地。タイユワン市南東 30kmにあり,フェン (汾) 河の支流シヤオ (瀟) 河にのぞむ。古くからタイハン (太行) 山脈をニヤンツー (娘子) 関で越えて華北平原に出る交通路の要地で,春秋時代には楡邑と呼ばれた。トンプー (同蒲) 鉄道とシータイ (石太) 鉄道の接点にあり,フェン河流域で産する綿花と穀類の集散が盛ん。近代的な綿紡績工場があるほか機械工業が盛んで,綿紡織機,油圧機器,電機,農機具などを産する。人口 46万 7127 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ユイツー(楡次)市の関連キーワードチンチョン(晋中)地区

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android