コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユニットケア ゆにっとけあunit care

知恵蔵の解説

ユニットケア

特別養護老人ホーム老人保健施設療養病床などで、高齢者を10人程度のグループに分けて、それを生活の単位(ユニット)として介護を行うこと。施設介護はこれまで、30〜50人程度の大人数を、20人程度の介護スタッフが集団的に流れ作業のようにみてきた。それを小さなユニットにして固定スタッフが対応することで、個別の高齢者に応じた介護ができるようにする。こうしたケアのやり方は、認知症高齢者のグループホームなどの実践から生まれた。

(梶本章 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ユニットケアの関連情報