コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユニバーサルアクセス ゆにばーさるあくせす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ユニバーサルアクセス

国籍、年齢、性別、障害などあらゆる要因にかかわらず、誰でも同じようにインターネットを利用でき、情報を得られる状態のこと。アクセシビリティともいう。身体障害者が不自由なく入力できる機器の開発や、インターネットの普及率が低い地域への教育など、世界的にユニバーサルアクセスの実現に向けた努力がなされている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ユニバーサルアクセス【universal access】

個人の障害の有無や社会階層・地域の違いなどにかかわらず、全ての人が情報または情報通信システムを利用できること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ユニバーサルアクセスの関連キーワード社会階層個人有無

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ユニバーサルアクセスの関連情報