コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユニバーサルマウント ユニバーサルマウントuniversal mount

デジタル大辞泉の解説

ユニバーサル‐マウント(universal mount)

レンズ交換式カメラマウントで、規格をメーカー間で共用しているもの。規格が同じであれば、カメラ本体とレンズのメーカーが異なっていても使用できる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

ユニバーサルマウント

 いろいろなカメラで互換性があるレンズマウントのこと。古くはライカLマウントがいろいろなコピーカメラに採用されたために、ユニバーサルマウントだった。また、一眼レフではプラクチカマウントM42マウント )がペンタックスをはじめとする日本の一眼レフに多く使われてユニバーサルマウントとなった。その後継のペンタックスKマウントも、リコーやそのほかのメーカーで使われたため、ユニバーサルマウントになった。また、現在ではライカM型マウントもユニバーサルマウントになっている。

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

ユニバーサルマウントの関連情報