コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユノカル Unocal Corp.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユノカル
Unocal Corp.

アメリカ合衆国のかつての総合石油会社。 1890年ハーディソン・アンド・スチュアート・オイルなどの3石油会社を統合してユニオン・オイル・カンパニー・オブ・カリフォルニアとして設立。以後石油関連企業を次々に買収,1950~60年代には化学関連企業を吸収,1965年ピュア・オイルを合併して精製・販売部門を拡充,1977年モリーコープを合併して金属部門へ進出した。 1983年持株会社としてユノカルが設立され,ユニオン・オイル・カンパニー・オブ・カリフォルニアは吸収された。 1996年ユニオン 76ガソリンスタンドを売却,続いて 1997年には石油精製・販売部門を売却して,この分野から撤退した。 2005年アメリカの国際石油資本の一つ,シェブロンに買収された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ユノカルの関連キーワードアメリカ合衆国中国海洋石油ユノカル基準アタカ油田

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ユノカルの関連情報