コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユース・ホステル ユースホステル

百科事典マイペディアの解説

ユース・ホステル

青少年のための簡易宿泊施設。19世紀末のドイツのワンダーフォーゲル運動を背景に,1909年,ドイツの小学校教師シルマンRichard Schirrmann〔1874-1961〕の提唱で始まった。児童・生徒たちの徒歩旅行の宿泊のために,小学校の教室を利用することを彼が思いついたのがきっかけとなった。その後,ヨーロッパ各国に普及。1932年,国際ユース・ホステル連盟を設立。ロンドンに本部を,約80ヵ国に支部をおき,加盟会員の国際旅行の便を図っている。日本では,1951年日本ユース・ホステル協会ができ,1954年国際ユース・ホステル連盟に加盟。寝室は男女別,禁酒,自炊またはセルフサービスが原則。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ユース・ホステルの関連キーワードリチャード シルマンユース・ホステル野外活動

今日のキーワード

はしか(麻疹)

◎生後7か月以後、注意する [どんな病気か]  麻疹ウイルスが感染し、発熱、せき、目の充血、全身の発疹などがおこる病気です。  子どもならだれでもかかる軽い病気と考えがちですが、体力を消耗する重い病気...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android