コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーロッパ・アメリカ万有絵入り百科事典 ヨーロッパ・アメリカばんゆうえいりひゃっかじてんEnciclopedia universal ilustrada europeoamericana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーロッパ・アメリカ万有絵入り百科事典
ヨーロッパ・アメリカばんゆうえいりひゃっかじてん
Enciclopedia universal ilustrada europeoamericana

スペインのマドリードで出版される百科事典。『エスパサ』 Espasaとも呼ばれる。全 70巻 (1905~33) に一連の補遺を加えた傑出した参考書である。スペインおよびスペイン語アメリカの人名・地名記事に特に強みがある。国項目をはじめとする主要項目はかなり長文で,世界各国の膨大な文献リストがついている。収録項目は全世界を網羅するが,イベリア半島ラテンアメリカに関する事項が特に詳しい。スペインのみを扱った巻は個別に改訂され,約 10年ごとに再発行されている。タイトル下に絵画など美術作品の写真と説明が挿入されているのが特徴。国項目では軍服や国旗,硬貨のカラー図版が掲載される。地勢図のほか歴史地図,地質図,統計地図など地図が充実し,ガイドブックでもあまり取り上げられないへんぴな地域についても市街図が掲載されている。辞書としての機能もあり,用語の語源やフランス語イタリア語,英語,ドイツ語ポルトガル語カタルニャ語エスペラント語同義語が示してある。 1934年以降,不定期に刊行される年刊補遺では,アルファベット順に並んだ主項目の下に小項目が配置されている。 1955年には全7巻の縮刷版"Espasa-Calpe: diccionario enciclopédico abreviado" (第6版) が刊行された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報