コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーロッパ計算単位 ヨーロッパけいさんたんいEuropean Unit of Account; EUA

1件 の用語解説(ヨーロッパ計算単位の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーロッパ計算単位
ヨーロッパけいさんたんい
European Unit of Account; EUA

安定的な価値表示機能を持つ通貨単位として ECが設定したもの。 1971年のニクソン・ショックを契機に為替レートが大きく変動し,共通農業政策などに支障が生じたことから採用されるようになった。加盟各国の通貨に一定のウエートをつけて算出した加重平均値で通貨を定義する方式 (バスケット方式) を採っている。 EUAは 75年から採用され,後にヨーロッパ通貨制度における ECU (ヨーロッパ通貨単位) に受け継がれた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone