コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライブラリ(読み)らいぶらり

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ライブラリ

プログラミング言語において、よく利用すると思われる関数機能、データなどをまとめたファイルのこと。ソフトウェアの開発メーカーなどから提供されることが多い。ライブラリには、実行ファイルに直接組み込まれるスタティックリンクライブラリと必要なときだけライブラリの機能を呼び出すDLLがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ライブラリ

ファイルやソフトウェアをなんらかの目的に応じて集めたもののことです。例えば、iTunesのような音楽や動画を管理、再生するソフトでは、管理対象となる音楽/動画のデータベースを「ライブラリ」と呼びます。
ウィンドウズ7や8には、ユーザーが作成、収集したファイルを保存するフォルダー群をまとめて管理する「ライブラリ」機能があります。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ライブラリの関連情報