コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラエウィウス Laevius, Melissus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラエウィウス
Laevius, Melissus

[生]前129頃
[没]?
古代ローマの詩人。抒情詩集『愛の戯れ』 Erotopaegniaの作者。アレクサンドリア文学の影響をローマにもたらした。 G.V.カツルスの先駆者。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラエウィウスの関連キーワード消滅核種アンティオコス[7世]ゼノロジーALPSヒミコドラえもん厚木市アッタロス朝アンチオコス7世スキピオ・アエミリアヌス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android