コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラオカイ省 ラオカイLao Cai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラオカイ〔省〕
ラオカイ
Lao Cai

ベトナム北西部の省。省都ラオカイ。北は中国と国境を接する。省のほぼ中央を北西から南東へホン川 (紅河) が貫流。メオ,タイ,ザオ,ムオン,ヌンなどの少数民族が住民の 60%以上を占める。ホン川に沿ってその南西岸に連なるホアンリエンソン山脈は鉄,銅,鉛,金などの鉱物資源に富む。また北部のラオカイの周辺にはリン灰石の鉱床があり,その質のよさと埋蔵量は世界的に有名。ホン川支流チャイ川にはベトナム北部第1の出力を誇るタクバ水力発電所がある。面積 8045km2。人口 49万 1500 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラオカイ省の関連キーワードファンシーパン山バックハーイエンバイサパ教会聖陳祠サパ

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android