コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラクムス牛乳 ラクムスぎゅうにゅうlitmus milk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラクムス牛乳
ラクムスぎゅうにゅう
litmus milk

リトマス牛乳ともいう。細菌の酸あるいはアルカリ生産性および牛乳の凝固とリトマス還元性の検査に使う液体培地。脱脂乳 100mlにリトマス液 5mlぐらいの割合で加え,コッホ釜で1日 30分ずつ3日間,100℃で間欠滅菌してつくる。ラクムス牛乳は淡紫色であるが,大腸菌を接種すると乳糖を分解して酸を生成し,赤変して凝固する。しかしチフス菌を接種してもこのような変化が現れないので,双方の識別に用いられる。アルカリ生産性の菌を接種した場合には濃紫色になる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android