接種(読み)セッシュ

デジタル大辞泉 「接種」の意味・読み・例文・類語

せっ‐しゅ【接種】

[名](スル)ウイルス細菌ワクチンなどを人体動物体内に移植すること。「予防接種

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「接種」の意味・読み・例文・類語

せっ‐しゅ【接種】

  1. 〘 名詞 〙 免疫を得させることを目的として、抗原を体内に入れること。
    1. [初出の実例]「北里博士が恙虫の病原と認むるプラスモジャムは二頭の猿猴に接種して、頃日氏の研究所に持ち帰りたるに」(出典:東京日日新聞‐明治二六年(1893)九月一三日)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワーキングホリデー

協定締結国の国民に対し,休暇の機会と,その間の滞在費用を補う程度の就労を認める査証(ビザ)を発給する制度。二国間の協定に基づき,国際的視野をもった青少年を育成し,両国間の相互理解と友好関係を促進するこ...

ワーキングホリデーの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android