コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラグアヒラ州 ラグアヒラLa Guajira

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラグアヒラ〔州〕
ラグアヒラ
La Guajira

コロンビア北端の州。州都リオアチャラグアヒラ半島の大半を占め,北西はカリブ海に面し,南西はベネズエラと国境を接する。大部分は乾燥した低地であるが,南部にはアンデス山脈の北端にあたる山地 (サンタマルタ山地ペリハ山脈) を含む。ヒツジ,ヤギの飼育と牧牛が主産業であるが,南部ではワタ,イネなどの栽培も行われる。その他製塩も行われ,同国の3分の1の埋蔵量を有するエルセレヨン炭田から石炭を産する。交通網はあまり発達していないが,リオアチャを中心に州内外と結ぶ道路が延びている。面積2万 848km2。人口 34万 7538 (1992推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android