ラグタイム [ragtime](読み)ラグタイム

音楽用語ダスの解説

ラグタイム [ragtime]

19世紀後半からジャズが誕生する最初の時期にアメリカで流行ったピアノ音楽の一種。ジャズの先駆ともなった音楽で、主にピアノで演奏された。ビート感覚は黒人音楽特有のものだが、ハーモニーは西洋音楽の影響を受けており、即興演奏はなかった。2/4拍子や4/4拍子の曲で、シンコペーションを多く用いたリズムを特徴としている。「ラグタイム」という言葉は、このリズムを表わす ragged (でこぼこした、という意味)からきている。最も有名なラグタイムのピアニスト兼作曲家は、スコット・ジョプリン (1868-1917)、ジェームス・スコット(1886-1938)、ジョセフ・ラム(1887-1960)である。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android