ラジェンドラ パチャウリ(英語表記)Rajendra Kumar Pachauri

現代外国人名録2016の解説

ラジェンドラ パチャウリ
Rajendra Kumar Pachauri

職業・肩書
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)議長,元タタ・エネルギー資源研究所所長

国籍
インド

生年月日
1940年8月20日

出生地
ウッタランチャル州ナイニタル

専門
産業工学, エネルギー・環境工学, 経済学

学歴
ノースカロライナ州立大学卒

学位
博士号(産業工学・経済学,ノースカロライナ州立大学)

勲章褒章
旭日重光章(日本)〔2009年〕

経歴
中部バラナシでディーゼル機関車技術者として働いた後、米国の大学に留学し、産業工学、経済学の博士号を取得。帰国後、大学の教壇に立った後、1982年よりニューデリーのタタ・エネルギー資源研究所に勤務、2001〜2015年所長。2002年4月国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の3代目議長に就任、2007年IPCCがノーベル平和賞を受賞。2015年退任。日本の地球環境戦略研究機関理事、トヨタ自動車アドバイザーなども務める。親日家。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android