コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラスボード ラスボードlath board

3件 の用語解説(ラスボードの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ラス‐ボード(lath board)

塗り壁の下地材として用いる、表面に小さな穴を多数あけた石膏(せっこう)ボード。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

リフォーム用語集の解説

ラスボード

塗壁の下地に使用される孔あき石こうボード。左官材料の付着を良くするために孔があけられており、せっこうプラスターなどを塗った上にさまざまな上塗りが施される。施工性・耐火・防火・遮音性などに優れている。→石こうボード

出典|リフォーム ホームプロ
リフォーム用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

ラスボード【lath board】

塗り壁の下地として用いる表面に小さな孔をたくさんあけた石膏せつこうボード。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のラスボードの言及

【セッコウボード(石膏ボード)】より

…クロスばりやペイント塗装およびプラスター塗の下地材とするのが主であるが,表面にプリント印刷したり,化粧紙や木の単板をはった化粧セッコウボードはそのままで使用されている。このほか,表面に小さな穴を数多くあけたラスボード(塗壁の下地用)や吸音性のある穴あきセッコウボードもつくられている。ふつうのセッコウボードは吸水により強度が低下するので,水のかかる部分に用いるのは好ましくないが,多湿な場所や外部に用いることができるものとして,防水加工を施した防水セッコウボードがつくられている。…

【ラス】より

…JISではワイヤラス,メタルラスについて規定しているが,このほかに,鉄線を格子状に組んだものや,それに裏打紙をつけたもの,JISに規定された形状,寸法以外の特殊なメタルラスやワイヤラス,角波亜鉛鉄板にメタルラスを溶接したもの(ラスシート)などがある。塗壁の下地に用いられるセッコウボードはラスボードと呼ばれる。【上村 克郎】。…

※「ラスボード」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラスボードの関連情報