コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラック貝殻虫 ラックカイガラムシ

デジタル大辞泉の解説

ラック‐かいがらむし〔‐かひがらむし〕【ラック貝殻虫】

カイガラムシ科の昆虫。雌は無翅(むし)で体節がはっきりせず、体は分泌したラックに覆われる。雄は有翅または無翅でアブラムシに似る。ボダイジュに寄生し、東南アジアに分布。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ラックかいがらむし【ラック貝殻虫】

カイガラムシの一種。マメ科・クワ科など各種の木に寄生し、枝に群生する。体表からラックを分泌する。インド・ミャンマーなどに産する。ラックむし。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ラック貝殻虫の関連キーワードカイガラムシマメ科クワ科体表