ラテラノ宮殿(読み)ラテラノキュウデン

デジタル大辞泉「ラテラノ宮殿」の解説

ラテラノ‐きゅうでん【ラテラノ宮殿】

Palazzo Lateranoイタリアの首都ローマにある宮殿サンジョバンニインラテラノ大聖堂に隣接する。4世紀にローマ皇帝コンスタンティヌス1世により寄進され、14世紀に教皇庁バチカンに移るまで、歴代教皇の住居として使われた。1929年、教皇庁とムッソリーニ政権下のイタリア王国との間で結ばれたラテラノ条約が調印された場所としても知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android