コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラフォレ Laforet, Carmen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラフォレ
Laforet, Carmen

[生]1921.9.6. バルセロナ
[没]2004.2.28. マドリード
スペインの女性作家。グランカナリア島で育ち,スペイン内乱終結後すぐ,19歳でバルセロナに戻って大学に学ぶ。その間の体験をもとにしたデビュー作『なんでもないの』 Nada (1945) でナダル賞を受賞,一躍有名になった。 1946年著述家 G.セレサレスと結婚。『新しい女』 La mujer nueva (1955) でメノルカ賞および国民文学賞を受賞した。女性を主人公に,自身の体験を色濃く反映させた作品が多い。ほかに『島と悪魔たち』 La isla y los demonios (1952) ,『日ざらし』 La insolación (1963) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラフォレの関連キーワードマッカーシー(Joseph Raymond McCarthy)J.R. マッカーシー進歩党(アメリカ)ブロンクス動物園マリー ラフォレ太陽がいっぱいデュジャルダンヘンリー1世ランドフスカマクマオンエソンヌ県ベントリーマリニー議事妨害モルネーコクトー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ラフォレの関連情報