コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暁民共産党事件 ぎょうみんきょうさんとうじけん

百科事典マイペディアの解説

暁民共産党事件【ぎょうみんきょうさんとうじけん】

1921年8月,上海でコミンテルン極東委員会の資金援助で結成された暁民共産党の近藤栄蔵高津正道らが11月,東京での陸軍大演習に党名入りの反戦ビラを散布し約40名が検挙された事件。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぎょうみんきょうさんとうじけん【暁民共産党事件】

1921年近藤栄蔵暁民会赤瀾会有志らが,治安警察法および出版法違反で検挙された事件。軍隊赤化事件ともいう。同年1月復刊された大杉栄の《労働運動》には近藤とともに高津正道も協力しており,4月に組織された日本共産党準備委員会には,早稲田大学学生高津,高瀬清らを中心に結成された(1920年5月)学生,労働者の団体〈暁民会〉員も参画していた。上海より帰った近藤は8月以降暁民会を中心に,赤瀾会(1921年4月結成)などとも関係しつつ活躍していた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の暁民共産党事件の言及

【過激社会運動取締法案】より

…その内容は,無政府主義,共産主義など〈朝憲を紊乱(びんらん)する〉事項を宣伝しまたは宣伝しようとしたものは7年以下,そのための結社・集会・運動については10年以下,社会の根本組織を暴力的手段で変革することを宣伝しまたは宣伝しようとしたものは5年以下の懲役または禁錮に処す,というものであった。提案理由は〈近来わが国において外国同志と相提携して過激主義の宣伝をなさんとする者ようやく多く,しかも取締法不十分〉とされているが,提案に先立つ1921年5月,近藤栄蔵の上海でのコミンテルン極東委員会出席,資金受領が発覚したことや12月1日の暁民共産党事件などが直接のきっかけであった。この法案に対し,社会主義者よりも学者や法曹関係者,過激法案反対新聞同盟に結集した新聞人の抵抗がつよく,貴族院では修正可決されたが,衆議院では審議未了となった。…

※「暁民共産党事件」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

暁民共産党事件の関連キーワード山上 正義浦田 武雄山上正義

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android