コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲/piano and orchestra(concerto) Rapsodie sur un theme de Paganini

1件 の用語解説(ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲/piano and orchestra(concerto)の意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲/piano and orchestra(concerto)

1934年作曲。リストブラームスピアノ作品を始め、数多くの変奏曲の名作を生んだパガニーニ・カプリースの第24番を主題とした、管弦楽とピアノ独奏による変奏曲。雄大、華麗な音楽でラフマニノフ作品中で ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲/piano and orchestra(concerto)の関連キーワードドホナーニブラームスブラームス:スケルツォ 変ホ短調/piano soloブラームス:4つのバラード/piano soloブラームス:パガニーニの主題による変奏曲/piano soloブラームス:2つのラプソディ/piano soloブラームス:3つの間奏曲/piano soloブラームス:ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調/pf, vn, vcストレレツキデッソフ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone