コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラヨーロ ラヨーロ Lajolo, Davide

1件 の用語解説(ラヨーロの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラヨーロ
ラヨーロ
Lajolo, Davide

[生]1912. アスティ
イタリアの小説家,詩人,政治家。反ファシズム抗争の際にはパルチザン指揮官として活躍し,1945年から 58年まで共産党機関紙『ウニタ』編集長をつとめた。代表作に,友人パベーゼの伝記『不条理の悪癖』 Il vizio assurdo (1960) ,抵抗運動の回想記『日和見主義者』 Il voltagabbana (63) ,小説『いかにしてなぜ』 Come e perché (68) ,自伝『根元から草を見よ』 Veder l'erba dalla parte delle radici (77) など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラヨーロの関連キーワードアスティアスティパレア島イタリアンミステリアススタンパリア島ティベリアス湖カヴァレリア・ルスティカーナファミリアアスティナローマ・ベルカント・フェスティバルイタリアン・コルソ・ドッグ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone