コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラレド Laredo

世界大百科事典 第2版の解説

ラレド【Laredo】

アメリカ合衆国テキサス州南部の商工業都市。人口15万(1994)。リオ・グランデ川に面した国境の町で,テキサス州南部とメキシコにまたがる地域の卸売・小売業の中心地。周囲は灌漑農業と牧畜が発達し,石炭・石油も産出する。衣服,電気器具,陶器,医療用品,皮革製品などの工業も発達している。1755年メキシコ人が入植し,テキサスの都市とメキシコを結ぶ街道の宿駅として栄えた。1852年市制施行。【菅野 峰明】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ラレドの関連キーワードリオ・グランデ川(アメリカ合衆国)ヌエボ・ラレドモンテレーラレード

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android