ランスロット

デジタル大辞泉プラス「ランスロット」の解説

ランスロット

日本のテレビアニメ『コードギアス 反逆ルルーシュ』(2006-2007)に登場する人型ロボット兵器、ナイトメアフレーム。全高4.49メートル、重量6.89トン。ブリタニア帝国軍が所有する。操縦者(デバイサー)は枢木(くるるぎ)スザク。

ランスロット

ぺんてる株式会社の筆記具のブランド名。万年筆、ゲルインキボールペン、油性ボールペン、シャープペンシルなどがある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉「ランスロット」の解説

ランスロット(Lancelot)

アーサー王伝説中の人物円卓の騎士の第一の騎士

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android