第一(読み)ダイイチ

デジタル大辞泉の解説

だい‐いち【第一】

[名]
順序のいちばんはじめ。最初。「本日第一の試合」「朝第一に新聞を読む」
最もすぐれていること。「その方面では第一の技術者」
最も重要であること。「健康を第一に考える」「安全が第一だ」
[副]ほかのことはともかくとして。何よりもまず。「第一その言いぐさがおかしい」「第一聞こうにもだれもいない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいいち【第一】

( 名 )
順序の一番初め。一番先。最初。 「就任後、-の仕事」 「 -に飛び起きる」
一番大事なこと。最重要。 「 -の課題」 「仕事が-だ」
最もすぐれていること。最優秀。 「世界-の彫刻家」
( 副 )
他のことはさておき、そのことがまず挙げられるさま。なによりもまず。 「ここは-やる気がなければしかたがない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

第一の関連情報