コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第一 ダイイチ

デジタル大辞泉の解説

だい‐いち【第一】

[名]
順序のいちばんはじめ。最初。「本日第一の試合」「朝第一に新聞を読む」
最もすぐれていること。「その方面では第一の技術者」
最も重要であること。「健康を第一に考える」「安全が第一だ」
[副]ほかのことはともかくとして。何よりもまず。「第一その言いぐさがおかしい」「第一聞こうにもだれもいない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいいち【第一】

( 名 )
順序の一番初め。一番先。最初。 「就任後、-の仕事」 「 -に飛び起きる」
一番大事なこと。最重要。 「 -の課題」 「仕事が-だ」
最もすぐれていること。最優秀。 「世界-の彫刻家」
( 副 )
他のことはさておき、そのことがまず挙げられるさま。なによりもまず。 「ここは-やる気がなければしかたがない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

第一の関連キーワードウラジーミル シチェルビッキーファーストインプレッション第二次超過額再保険契約ピョートル デミチェフ中国第一汽車集団公司エネルギー保存の法則ab initio法非経験的電子状態計算ネイティブランゲージループナーの成長法則ロボット工学三原則花は桜木人は武士アナログ携帯電話管区海上保安本部福島第一原発事故バンスライク反応国際労働者協会第一相臨床試験初刷り・初刷二価鉄化合物

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

第一の関連情報