ランディ オートン(英語表記)Randy Orton

現代外国人名録2012の解説

ランディ オートン
Randy Orton


国籍
米国

専門
プロレスラー

本名
Randy Keith〉 ランディ・キース〈Orton オートン

生年月日
1980/4/1

出身地
米国 ミズーリ州セントルイス

経歴
祖父は“ザ・ビッグO”ことボブ・オートン、父親はWWE殿堂入りの“カウボーイ”ボブ・オートン、おじはバリー“バリーO”オートンというプロレス一家出身。高校卒業後、米国海軍海兵隊を経て、2001年WWEと2軍選手としての契約を結び、オハイオ・バリー・レスリング(OVW)で修業。OVWで頭角を現し、2001年2月OVWハードコア王座を獲得。2002年4月スマックダウン所属メンバーの一員としてWWE正式デビューを飾る。2003年12月WWEインターコンチネンタル・ヘビー級選手権を獲得。2004年8月クリス・ベノワを破り、WWE史上最年少の24歳で世界ヘビー級王座を獲得した。得意技はRKO。196センチ、107キロ。ニックネームは“レジェンド・キラー”。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android