ランディ オートン(英語表記)Randy Orton

現代外国人名録2012の解説

ランディ オートン
Randy Orton


国籍
米国

専門
プロレスラー

本名
Randy Keith〉 ランディ・キース〈Orton オートン

生年月日
1980/4/1

出身地
米国 ミズーリ州セントルイス

経歴
祖父は“ザ・ビッグO”ことボブ・オートン、父親はWWE殿堂入りの“カウボーイ”ボブ・オートン、おじはバリー“バリーO”オートンというプロレス一家出身。高校卒業後、米国海軍海兵隊を経て、2001年WWEと2軍選手としての契約を結び、オハイオ・バリー・レスリング(OVW)で修業。OVWで頭角を現し、2001年2月OVWハードコア王座を獲得。2002年4月スマックダウン所属メンバーの一員としてWWE正式デビューを飾る。2003年12月WWEインターコンチネンタル・ヘビー級選手権を獲得。2004年8月クリス・ベノワを破り、WWE史上最年少の24歳で世界ヘビー級王座を獲得した。得意技はRKO。196センチ、107キロ。ニックネームは“レジェンド・キラー”。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android