ランド県(読み)ランド(英語表記)Landes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランド〔県〕
ランド
Landes

フランス南西部,アキテーヌ地域 (レジオン) ,ビスケー湾にのぞむ県。旧ギュイエンヌ,ガスコーニュ,ベアルン州の各一部分から成る。県都モンドマルサン。県の大部分はランド (荒地) 地方と呼ばれる砂がちの湿平原で,海岸地帯には湖沼が多い。 18世紀この海岸地帯にマツの大植林が行われ,現在は大森林地帯となっている。松脂からテレビン油を採取し,松材は坑木,枕木などに利用されている。北西部のパランティスアンボルン付近で石油,天然ガスが採掘され,開墾地ではトウモロコシ栽培や牧畜が行われる。南部のアドゥール川流域は古来の多角的農業地帯。市場町ダクスはローマ時代から温泉地として知られる。県の特産物はフォアグラ (ガチョウのレバペースト) とアスパラガス。面積 9243km2。人口 31万 1461 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ランド県の関連情報