ランド県(読み)ランド(英語表記)Landes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランド〔県〕
ランド
Landes

フランス南西部,アキテーヌ地域 (レジオン) ,ビスケー湾にのぞむ県。旧ギュイエンヌ,ガスコーニュ,ベアルン州の各一部分から成る。県都モンドマルサン。県の大部分はランド (荒地) 地方と呼ばれる砂がちの湿平原で,海岸地帯には湖沼が多い。 18世紀この海岸地帯にマツの大植林が行われ,現在は大森林地帯となっている。松脂からテレビン油を採取し,松材は坑木,枕木などに利用されている。北西部のパランティスアンボルン付近で石油,天然ガスが採掘され,開墾地ではトウモロコシ栽培や牧畜が行われる。南部のアドゥール川流域は古来の多角的農業地帯。市場町ダクスはローマ時代から温泉地として知られる。県の特産物はフォアグラ (ガチョウのレバペースト) とアスパラガス。面積 9243km2。人口 31万 1461 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ランド県の関連情報