ラーゲリ(英語表記)Lager'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラーゲリ
Lager'

ソビエト連邦で 1918年に創設された矯正労働収容所。普通は強制労働収容所と訳されているが,これはその実態からきたものであろう。ラーゲリがロシア文学のなかで正式に取り上げられるようになったのは,1962年にアレクサンドル・I.ソルジェニーツィンが『イワン・デニーソヴィチの一日』を発表してからである。それまでこのテーマはタブーであった。以来,多くの作家がこのテーマを扱ってきたが,1973~76年に発表されたソルジェニーツィンの『収容所群島』によって集大成された。(→強制収容所)  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android