コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リオアチャ Ríohacha

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リオアチャ
Ríohacha

コロンビア北部,ラグアヒラ州の州都。ラグアヒラ半島基部北西岸,カリブ海にのぞむ港湾都市で,ランチェリア川河口に位置する。 1545年建設され,真珠採取の根拠地として発展したが,18世紀真珠貝の涸渇とともに衰退。しかし 1965年州都となってから再び発展しはじめ,現在ゾウゲヤシディビディビ (タンニンを含むマメ科植物) ,魚類などの積出港となっている。市内にはタンニン工場があり,近くには綿紡績工場がある。サンタマルタ,バイェドゥパルやベネズエラのマラカイボなどへ道路が通じる。人口4万 7030 (1985) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android