コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リオガイェゴス Río Gallegos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リオガイェゴス
Río Gallegos

アルゼンチン南部,サンタクルス州の州都。南アメリカの大陸部南端に近い大西洋岸の港湾都市で,ガイェゴス川河口の三角江南岸に位置する。 19世紀末建設。牧羊地帯の取引中心地で,市内には羊毛加工,羊肉,羊脂などの工場がある。港からはこれら畜産物を積出すほか,西約 200kmのチリとの国境地帯にあるリオトゥルビオ炭田と鉄道で結ばれ,石炭の積出港ともなっている。近くには先史時代の壁画が保存されている洞穴があり,観光客も訪れる。コモドロリバダビアから南下する大西洋沿岸道路が通る。人口4万 3727 (1980) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リオガイェゴスの関連キーワードキルチネル

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android