コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リオクアルト リオクアルトRío Cuarto

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リオクアルト
Río Cuarto

アルゼンチン中北部,コルドバ州南西部の都市。州都コルドバの南約 190km,コルドバ山脈南東麓の標高約 440mの地にあり,クアルト川にのぞむ。 1794年建設。農牧地帯の商工業中心地で,東に広がるパンパスの肥沃な牧畜地帯と周辺の灌漑農業地帯に産する農畜産物を集散するほか,果実缶詰,食肉,製粉,繊維などの工業が立地する。市内には大聖堂,市立美術館などの美しい建築物がある。鉄道,道路の分岐点で,コルドバ,ブエノスアイレスなどと連絡。人口 21万 7717 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android