コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リコメル Flavius Richomer

1件 の用語解説(リコメルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

リコメル【Flavius Richomer】

?‐393
後期ローマ帝国の将軍。異教徒フランク人でアルボガストArbogast(ウァレンティニアヌス2世治下の実力者でエウゲニウスの擁立者)の伯父。377年グラティアヌス帝により皇帝大本営の将校団長官(コメス・ドメスティコルム)に任じられ,対西ゴート戦のためトラキアへ派遣されたのち,東方に残ってテオドシウス1世の下で軍司令官となる。内政にも発言力をもち,384年コンスル就任。388年東の最高軍司令官となり,対マクシムス戦を指揮。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

リコメルの関連キーワード三峡ダムロシア下院選挙近年の動向青森県立美術館クールビズ富山市の事業再点検高濃度汚染水の流出ビッグベン真言宗オリンピア祭

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リコメルの関連情報