コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リチャードソンの式 Richardson's equation

1件 の用語解説(リチャードソンの式の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

リチャードソンの式【Richardson's equation】

熱電子放出の電流密度について最初に導かれた式で

である.その後ダッシュマンやゾンマーフェルトが導出した式(リチャードソン‐ダッシュマンの式*)では AT1/2 のところが AT2 となっているが,これは電子の分布を表すのに,フェルミ‐ディラック分布を使わずに,マクスウェル‐ボルツマン分布を使ったためである.もっとも実際の場合には指数関数部の寄与が格段に大きいので,ここの T の項の差異はほとんど利かない.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のリチャードソンの式の言及

【電子放出】より

…熱電子放出はいわば電子の“蒸発”現象としてとらえることができる。熱電子の電流密度Jは,リチャードソンの式, JA(1-γ)T2exp(-Φ/kT)によって求められる。ここでAは定数,γは電子の表面障壁の透過係数,kはボルツマン定数,Tは絶対温度であり,Φは仕事関数で,いわば電子蒸発の潜熱にあたるものである。…

※「リチャードソンの式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

リチャードソンの式の関連キーワード仕事関数熱電子熱電子放出熱電子管熱電子効果光電子放出電流密度エディソン効果クラマー効果(電子放射)陽電子放出核種

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone