リチャード アクセル(英語表記)Richard Axel

現代外国人名録2016の解説

リチャード アクセル
Richard Axel

職業・肩書
生化学者 コロンビア大学教授,ハワード・ヒューズ医学研究所研究員

国籍
米国

生年月日
1946年7月2日

出生地
ニューヨーク市

専門
動物の嗅覚システム

学歴
コロンビア大学〔1967年〕卒,ジョンズ・ホプキンズ大学医学部

学位
医学博士(ジョンズ・ホプキンズ大学)〔1970年〕

資格
米国科学アカデミー会員〔1983年〕, 米国芸術科学アカデミー会員

受賞
ノーベル医学生理学賞〔2004年〕

経歴
1978年よりコロンビア大学生化学及び分子生物物理学部門の教授。’84年よりハワード・ヒューズ医学研究所研究員兼任。神経生物学の諸問題に対し、組み換えDNAと分子レベルでの遺伝子を駆使した技術で研究を行う。動物の嗅覚システムの解明に取り組み、様々なにおいのセンサー(受容体)をつくるために多数の受容体遺伝子が存在していることを発見。’91年リンダ・バック博士とともに論文を発表し、嗅覚研究進展に寄与したほか、嗅覚の刺激が伝わる仕組みについても詳しく解明した。2004年これらの業績が認められ、バック博士とともにノーベル医学生理学賞を受賞。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android