コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リツ子 リツこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

リツ子 リツこ

檀一雄の小説「リツ子・その愛」「リツ子・その死」の主人公。
小説家の夫が陸軍報道班員として中国に従軍中に肺結核がすすむ。夫の帰国後博多湾に面した漁村で療養につとめるが,腸結核を併発。戦後の新円切り替え,闇物資時代と一家の貧困の中,愛児太郎と夫に心をのこして死亡する。小説は昭和25年作品社から刊行。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

リツ子の関連キーワードとっとこハム太郎 でちゅとっとこハム太郎トラハムちゃんタイショーくんマフラーちゃんトンガリくんリツ子その愛リボンちゃんトラハムくんちび丸ちゃんリツ子その死ねてるくん伊藤 隆大まいどくん春名ヒロ子こうしくんロコちゃんかぶるくんどんちゃんのっぽくん

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リツ子の関連情報