コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リマ県 リマLima

翻訳|Lima

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リマ〔県〕
リマ
Lima

ペルー中部,太平洋にのぞむ県。県都リマ。太平洋岸から東へ,アンデスの西部山脈にかけて広がる。沿岸に連なる狭い海岸平野は降水量がきわめて少く,砂漠地帯となっているが,アンデスから流下する河川沿いの地帯は灌漑されている。沿岸部は厚い雲におおわれることが多く,この雲に閉ざされる標高 760~1200mのアンデス西斜面にはロマと呼ばれる草本が繁茂し,ウシの放牧場を形成している。ロマ地帯より高いところでは 10月~4月に雨季が現れる。住民のほとんどが集中するリマ=カヤオ大都市圏以外では,農牧業が主産業で,灌漑された低地でサトウキビ,ワタ,野菜などが栽培される。沿岸では漁業も行われ,ワチョ,チルカには製塩業が立地。山間のカサパルカでは銅,オヨンでは石炭を産する。太平洋岸に沿ってパンアメリカン・ハイウェーが通り,リマからはアンデス山中へ通じる鉄道,道路が延びる。面積3万 4802km2。人口 643万 1800 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リマ県の関連キーワードチョシカイバゲーフニン県トリマ山サリマイバゲ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android