コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュション Luchon

1件 の用語解説(リュションの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

リュション【Luchon】

フランス南部,オートガロンヌ県の町。人口3602(1982)。中部ピレネー山中の標高630mにある温泉保養地。社会保険の湯治者数2万1246(1976)はダクスエクス・レ・バンに次いでフランス第3位,ピレネーでは最も多い。ガロ・ロマン時代イタリアナポリに次ぐ温泉場といわれた。温泉療養所は町営で,呼吸器系の病気とリウマチの治療を主としている。源泉は18~66℃の含硫黄ナトリウム硫酸塩泉(硫化水素型)である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

リュションの関連キーワードオーセールガロンヌ川サンストゥールーズアセザ館シテドレスパスジャコバン修道院モアサックセヴラック

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リュションの関連情報