コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュション Luchon

世界大百科事典 第2版の解説

リュション【Luchon】

フランス南部,オート・ガロンヌ県の町。人口3602(1982)。中部ピレネー山中の標高630mにある温泉保養地。社会保険の湯治者数2万1246(1976)はダクス,エクス・レ・バンに次いでフランス第3位,ピレネーでは最も多い。ガロ・ロマン時代にイタリアのナポリに次ぐ温泉場といわれた。温泉療養所は町営で,呼吸器系の病気とリウマチの治療を主としている。源泉は18~66℃の含硫黄ナトリウム硫酸塩泉(硫化水素型)である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android