リュッカース(英語表記)Ruckers

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リュッカース
Ruckers

楽器チェンバロの歴史上最も有名な製作者の家系。フランドル地方のアントウェルペンに工房を構えた一族の長ハンス (1555頃~1623頃) によって比類のない響きの美しさと豊かさをもつ名器が作られ,その伝統は息子のヨハネス (1578~1642頃) とアンドレアス (1579~1654頃) およびアンドレアス2世 (1607~70頃) に受継がれた。現存する楽器は約 100。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android