コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リロケーションシステム relocation system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リロケーションシステム
relocation system

転勤などによって生じた留守宅を,定期借家契約に基づき期間限定で管理したり賃貸を斡旋する業務形態。従来の賃貸借契約では,貸し主から借り主に対して契約の更新拒否や解約の申し入れができず,自宅に戻りたくても,借り主に立ちのきを拒否されたり,高額の立ちのき料を要求されるなどのトラブルも発生した。2000年の借地借家法改正に伴い,公正証書などによる書面での契約で定めた期間が満了すると,賃貸借は更新されることなく確定的に終了する,定期建物賃貸借制度(第38条)が創設された。契約期間が 1年以上の場合,期間満了の 1年前から 6ヵ月前までの間(通知期間)に,貸し主は借り主に契約終了を通知する必要がある。転勤者らの需要にこたえて,リロケーションシステムを専門に扱う会社も増えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android