コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リングワンデルング Ringwanderung

大辞林 第三版の解説

リングワンデルング【Ringwanderung】

登山で、濃霧や吹雪のために方向がわからなくなり、同じ所を大きな円を描くようにぐるぐる歩き回ること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

百科事典マイペディアの解説

リングワンデルング

ドイツ語Ringwanderung。吹雪濃霧暗夜などのため,方向感覚を失い,無意識のうちに同心円を描くように同一地点をさまよい歩くこと。とくに広い尾根,高原など平たんな地形でこの状態になりやすく,疲労のために遭難の原因ともなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のリングワンデルングの言及

【登山】より

…道に迷った場合,もとの地点に引き返すというルールを守らず,勘にたよって行動することは,心身消耗の大きな原因となり,遭難にふみ込む。濃いガスや吹雪で視界が悪く,しかも登路を失ったと感じたときはその場に待機し,心を平静にして善後策を講ずることが第一であり,リングワンデルング(直進しているつもりで,実際は同一地点を環状に回っていること)なども,焦燥から行動したために起こることが多い。山での疲労には必ず焦燥感が伴うもので,極度の焦燥感から常軌を逸した精神状態に陥ることもある。…

【登山】より

…道に迷った場合,もとの地点に引き返すというルールを守らず,勘にたよって行動することは,心身消耗の大きな原因となり,遭難にふみ込む。濃いガスや吹雪で視界が悪く,しかも登路を失ったと感じたときはその場に待機し,心を平静にして善後策を講ずることが第一であり,リングワンデルング(直進しているつもりで,実際は同一地点を環状に回っていること)なども,焦燥から行動したために起こることが多い。山での疲労には必ず焦燥感が伴うもので,極度の焦燥感から常軌を逸した精神状態に陥ることもある。…

※「リングワンデルング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

リングワンデルングの関連キーワードワンデルング登山

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android