コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンプンパ Rin spungs pa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リンプンパ
Rin spungs pa

15世紀後半以後,主家パクモトゥパに代って実質的にチベットを支配した一族。元来パクモトゥパのツァン地方の所領リンプンを管理していたが,やがて主家の外戚となり,ツァンに定着して非改革派仏教徒のカルマ派と結んだ。主家の内紛に乗じて実権を握り,改革派の黄教とウ地方におけるその支持勢力を圧迫して両派の対立の端緒をつくった。 16世紀前半から次第に勢力を失い,17世紀に入ると家臣のシンシャクパに滅ぼされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リンプンパの関連キーワードチベット史蔵巴汗

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android