リン酸エステル化

栄養・生化学辞典の解説

 単にリン酸化という場合が多い.有機化合物リン酸エステルにすることで,生体では多くの生理的意義のある反応である.例えば,グルコース代謝では多くの段階で代謝中間体がリン酸エステル化されるし,細胞内情報伝達では,タンパク質中のセリン,トレオニン,チロシンがリン酸エステル化される反応が重要な意義をもっている.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android